ニュースリリース

2015/09/29

弊社開発商品「ウルトラコンパクト布団」がグッドデザイン賞を受賞しました


gd2015

株式会社エムールの「ウルトラコンパクト布団」が、2015年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

折紙をヒントに開発された「ウルトラコンパクト布団」は、標準的な布団と比べると約1/3の体積でエスパー伊藤がちょうど収納ケースに収まるほどの非常にコンパクトな布団です。
使用する時のサイズは一般サイズでありながら、独自のたたみ方と布団本体に縫い付けられているポケットに納めることで、見た目にも美しい省スペースの布団。

薄くても床突き感がないよう特殊圧縮加工した中綿を使っています。また綿100%200本ブロードの良質な生地と熟練の職人の技で丁寧に仕上げた新しい日本製の布団です。


■製品名称:ウルトラコンパクト布団

■製品概要:
折紙をヒントにコンパクトな布団をデザインしました。標準的なふとんサイズの約1/3の体積でエスパー伊藤がちょうど収納ケースに収まるほどの非常にコンパクトな布団です。

使用する時のサイズは一般サイズでありながら、独自のたたみ方と布団本体に縫われているポケットに納めることで見た目にも美しい省スペースの布団。

薄くても床突き感がないよう特殊圧縮加工した中綿を使っています。綿100%200本ブロードの良質な生地と熟練の職人の技で丁寧に仕上げた新しい日本製の布団です。


■製品仕様:
掛け布団、敷き布団、枕の3点セット
・掛け布団 150×210㎝(1.3㎏) 中身:ポリエステル100%テイジンウォシュロン(R)ECO
 生地:綿100% 200本ブロード
・敷き布団 100×200㎝(3.3㎏) 中身:ポリエステル100%パンチング固綿 生地:綿100% 200本ブロード
・枕 43×63㎝(0.4㎏) 中身:ポリエステル100% 生地:綿100% 200本ブロード
・販売価格 15,000円(税込)


■販売ページ:
http://www.emoor.jp/fs/emoor/sa-ultracompact-s

■デザイナー:
株式会社エムール 高橋幸司

■デザイナーからのコメント:
日本の住宅事情を考えクローゼットの中にもすっぽり収まる省スペースの布団をつくろうと思いました。でも寝心地にはこだわりたい。
広げたときには通常のシングルサイズとなり、敷きふとんは薄いながらも特殊加工で圧縮した床突き感のない綿を使用。良質の綿と生地そして日本の職人が1点1点袋付けから縫製までを行った、オールジャパンの布団です。


■グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
布団をコンパクトに収納するというコンセプト。それは、日本の狭い住宅では昔から求められてきた。
シングルサイズの布団を従来品の約1/3のサイズにコンパクトに畳めておけるというこのウルトラコンパクト布団は、ユーザーの生活スペースを拡げることに寄与し、新しい空間の使い方を提供できる。
それを実現させるに、日本の職人技でつくりあげたというところも大いに応援したい点である。

寝心地の良さを確保しながら、コンパクトに畳めるようにすることは難しいつくり込みだと想像できるが、敷き布団に2.5kgの中わたを使用しながらも、熱圧縮をかけて薄くすることで、8つ折りに畳める布団に仕上げている。
また、大手宅配便が通常料金で配送できるサイズ、3辺合計160cm以下にこだわってサイズを出したことも、配送費などトータルな経費を下げるのに大きく寄与し、ユーザーにやさしいプロダクトになっている。


■グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
http://www.g-mark.org/award/describe/42178


■グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2015(G展)」に出展
本年10月30日(金)から東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「グッドデザインエキシビション2015(G展)」会場で、当社の「ウルトラコンパクト布団」が本年度受賞デザインとして紹介されます。
会期:10月30日(金)~11月4日(水)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
http://www.g-mark.org/meeting




本件に関する問い合わせ先

株式会社エムール
〒190-0012 東京都立川市曙町1-25-12 オリンピック曙町ビル9階
担当:企画本部 長江 亮
Tel:042-595-6251 Fax:042-595-6253
Email:a.nagae@emoor.co.jp


運営店舗一覧Shop List

ページ上部へ