CSV部門

Creative Shared Value

Creative Shared Value ネパール事業

ビジネス+社会貢献の良い形を、地球の新しい世代と共に。


The 3rd Eye Chakra(ザ・サードアイ・チャクラ)カメラバッグは、辺境撮影をそのフィールドとするフォトグラファーと、ビジネス+社会貢献の良きバランスを追求するビジネスパーソンとの出会いから始まりました。

発展途上国の抱える諸問題に対する社会貢献活動を行う上で、自分たちの持てる能力やリソースを継続的かつ自立的な社会貢献として落とし込む方法を模索して行った結果、ビジネスと社会貢献をバランスよく繋げるシステムを構築するという方向性を見出し、The 3rd Eye Chakraカメラバッグのコンセプトが生まれたのです。

生産を担うのは、世界でも最低レベルの貧困と、未だに蔓延る封建的な身分社会制度・カーストのなかで虐げられながらも逞しく生き抜こうとするネパールのパワフルな若者たち。 就学や就労の選択にハンディーがある彼ら/彼女らに、熟練職人による指導のもと厳しい技術トレーニングを行い、自分たちがひと針づつ心を込めて製作した鞄をグローバルな市場に供給することで、正当な報酬と国際的に通用する商習慣、そして仕事を通したひとりの人間としての尊厳を得ることを私たちのブランドビジョンとしています。


CSV=Creating Shared Value


共通価値という概念は、経済的価値を創出しながら社会的ニーズに対応することで社会的価値も創出するというアプローチであり、成長の次なる推進力となるといわれている。

マイケル・E・ポーターとクラマーによる2006年の「競争優位のCSR戦略」、2011年の「共通価値の戦略」という一連の論文により共通価値の概念が定義された。

ザ・サードアイ・チャクラ ウェブサイトはこちら

運営店舗一覧Shop List

ページ上部へ