START UP

“特異点”時代にビジネスの世界へ足を踏み入れる若者たちへ。

不確かな未来において、自分らしく生き抜くために
社会に必要とされるビジネスパーソンになるために

今、ビジネスの現場で刻々とその変化を肌で感じている
私たちが提供できるもの、それは「稼ぐ力」です。

ゼロからビジネスを起こし、十数年に渡って成果を
出し続けているエムールの「稼ぐ力」をプログラム化しました。

社会がより良い方向へ前進するための原動力育成を目的に
エムールカレッジをスタートいたします。

株式会社エムール
代表取締役 高橋幸司

CONCEPT

コンセプト

生きたビジネスの現場で「稼ぐこと」
にチャレンジする。
失敗を経験する。
自身のビジネスウィークポイントを知り、
未来における成功確率を上げる。

BACKGROUND

本プログラムスタートの背景

コンピューティングパワーの圧倒的な進化に基づくデジタル化は、加速度的に広がっています。
また、人口減が続く国内市場を飛び出して世界経済の中で戦うことを標準に考えなければならない時代と言えます。
これらにより、従来の「効率化」のみならず、「価値創造」の両立を国際水準で求められるのが、
2020年代のビジネスパーソン像です。

このような中、数多溢れる情報を取捨選択し、数日スパンで変化する社会環境を乗りこなし、成果を生む人財の養成が、
社会全体、そして企業の永続的成長にとっては必要不可欠だと考え、本プログラムを設計しました。

PROGRAMプログラム

期間:「導入」から「卒業」まで延べ20日間
時間: 一日あたり最低3時間~※面談時に決定
1. 面談
ガイダンス・コース選択
<ガイダンス・スケジューリング>
2. 導入
コース別導入時トレーニング
<自己分析・テーマ設定>
3. 座学
先輩サバイバーから学ぶ失敗と成功
<ゲストスピーカー>
4. 実践
ビジネスの現場に参加
<実行→日次評価の反復>
5. 卒業
個人別ウィークポイントマップの進呈
<自己分析・目標設定>
6. 希望者のみ
アルバイトとして継続就業
or
入社一次試験免除

COURSE

コース
志望するコースにより、適切な講師をアサインし、個別プログラムを構築します。
講義を聞いて終わりではなく、各分野で「稼いでいる」人財と共に実践することで血肉になる体験を提供します。

プロフェッショナルEコマース

年々複雑化しているEコマース市場で創業以来黒字を出し続けているエムールの運営ノウハウを、商品・制作・運営・物流・CS等、様々なシーンごとに解説し、実践いただくコースです。

[対象]
EC市場における起業ないしは、組織的な事業拡大を目指している方
※直接競合する企業様に所属されている方はお断りさせていただいております。

睡眠ビジネス創造

注目が集まる睡眠ビジネス。研究・プロダクト・サービス、それぞれの最前線を解説しながら、具体的なビジネスモデル創造と実行を行うコースです。

[対象]
睡眠に関する起業や新規事業開発を目指している方

稼げる人財・組織開発

人手不足と生産性向上が叫ばれる現代において、毎年、安定的な増員と増収を達成している背景にある人財と組織開発の方針と具体的な実行策について

[対象]
少数精鋭の組織づくりやカルチャー形成に関心や具体的課題をお持ちの方

プログラムを通して活用する
ウィークポイントマップ

ビジネスウィークポイントを知る。傾向と対策を知る。未来の成功確率を上げる。

社会認知力

1情報収集
2ポジショニング
3分析
4仮説設計

数字読解力

1利益を出す意味
2売上と経費
3利益を生む構造
4計数感覚と予測

巻き込み力

1関係性把握
2タイミング
3コミュニケーション
4信頼の得方

実行力

1遂行能力の把握
2スケジューリング
3優先順位
4実行と検証

SUMMARY

本プログラムの概要

募集概要

対象 各コース参照
または2020年以降に大学卒業見込みの学生
※各コース定員になり次第終了
費用 無料
報酬 交通費、その他勤務に必要な備品は支給
※継続就業者に対しては別途雇用契約書を締結し給与支払い
応募締め切り 2019年8月31日

申込み方法・お問い合わせ

まずは面談予約をお願いいたします。
ご不明点がございましたら、応募フォーム、もしくは、
y.sawada(アットマーク)emoor.co.jpまで希望日時をメール下さい。

事務局
株式会社エムール
人事・広報チーム沢田
TEL:042-595-6251
MAIL:y.sawada(アットマーク)emoor.co.jp

プログラム監修/講師陣


高橋幸司
Koji Takahashi

早稲田大学大学院商学研究科修了
株式会社エムール代表取締役
株式会社スリープテクネ代表取締役
睡眠・生活研究所所長

東京都日野市生まれ。
2006年に株式会社エムールを設立。「眠りで世界の人を元気にする」をビジョンに掲げ、延べ数千種類の寝具を開発。複数の事業を創出し続け、巧みな経営戦略と仕組づくりで創業以来12年に渡り、黒字経営を続ける。近年ではセンサーテクノロジーを用いた商品開発に取り組み、睡眠の可視化に挑戦する。また、2018年に富山市にて睡眠・生活研究所を設立し、続けられる具体的な睡眠改善の研究を行う。現役の経営者としての経験と、睡眠改善に関する知見を活かし、個と組織の持続的な成長を支援するための新会社、株式会社スリープテクネを設立。
八重樫徹
Toru Yaegashi

早稲田大学大学院商学研究科修了元株式会社リンクアンドモチベーション執行役員
株式会社スリープテクネ専務取締役

宮城県仙台市生まれ。
丸紅株式会社を経て、2000年に株式会社リンクアンドモチベーションに入社。
組織人事領域のコンサルティングを通じて、多くのクライアントの組織活性化に貢献する。また、同社グループ会社において社長を務め、ビジョン策定、ダイバーシティマネジメント、人材開発、職場改善などの組織風土変革を推進する。
2017年に退任後、株式会社スリープテクネを設立。
佐藤辰彦
Tatsuhiko Sato

弁理士
特許業務法人創成国政特許事務所所長
早稲田大学大学院商学研究科客員教授
日本ベンチャー学会理事

1946年福島県生まれ。1986年創成国際特許事務所を創設。その傍ら、内閣府知的財産戦略本部有識者本部員、専門調査会委員、弁理士試験委員、産業構造審議会特許小委員会委員、産業構造審議会知財政策部会委員など政府関係の委員も多数歴任。現在、早稲田大学大学院商学研究科客員教授。日本ベンチャー学会理事。主な著書:「発明の保護と市場優位」、(共著)「国際特許摩擦と日本の選択」「注解特許法」「日本のイノベーション」ほか