『小さな家具と豊かな暮らし』を届ける

モノを持たない時代とも言われ、最低限のモノで暮らすミニマリストという暮らし方も定着してきました。背景には狭小化するパーソナルスペースという側面もあるのかもしれません。でも、「豊かに暮らしたい」と願う気持ちは万人の変わらぬ想いではないでしょうか。私たち東京家具は、東京という世界でも有数の高人口密度都市で暮らす一生活者として、小さな家具がもたらす豊かな暮らしを模索し、提案してまいります。

これで良かったと思える

家具はデザイナーの個性が反映されやすいプロダクトです。また、時代ごとのインテリアトレンドにも影響を受けます。だからこそ、私たちは使い手目線を忘れずに、「これで良かった」と感じていただけるモノヅクリに努めます。飽きのこないデザイン、使い勝手の良いサイズ、木目を生かしたカラー。日常に寄り添う家具をお届けいたします。

ライフスタイルから選ぶ

東京家具では大きく4つのシリーズを展開しております。

『小さな家具と豊かな暮らし』
たくさんのモノと情報に囲まれる毎日。そんな私たちの暮らしを豊かにするのは控えめで、少し小さめの家具。

『Walka(ウォルカ)』
木肌を感じる天然木の製品でありながらリーズナブルであることを大切に、2009年の発売以来、数万人のお客様に使っていただける商品へと成長したロングセラーシリーズ。

『Walka Eisen Edition(アイゼンエディション)』
シンプルな美しさと機能性をコンセプトに、天然木と鉄脚で組み上げたデスク&チェアを中心にデスク周りの小物も展開。

『EMOORの木製小物』
揃えて使う木製小物。いつもの家具で、今よりちょっとおしゃれに、便利に。EMOORの木製小物シリーズで収納力と、見た目の美しさをプラス。

MEMBER’S VOICE

事業に関わるメンバーからの声をお届けします。
EC事業部 リーダー
上杉 誠

静岡県浜松市生まれ。2016年エムール入社。ECサイトの運営、新規サイトオープンに従事。累計十数サイトの運営経験をもとに、エムール東京家具では『ミニマルライフ』をコンセプトに『小さな家具と豊かな暮らし』を提案。モノと情報に囲まれた現代において、『ホッと』できる居住空間は一層貴重な存在になるはず。小さな家具だからこそ活かせる空間づくり・新しい提案を皆様にお届けします。

事業一覧へ戻る

東京家具オンラインショップ

LINK TO SITE