文化・芸術

Culture & Art

劇団四季「こころの劇場」への協賛



エムールは、青少年が文化・芸術活動にふれあう機会を充実させるための活動として、劇団四季と一般財団法人舞台芸術センターが主催する「こころの劇場」東京都公演に協賛しています。

「こころの劇場」とは、劇団四季はじめ多くの企業・団体によって行われているプロジェクトで、演劇を通し、生命の大切さ、人を思いやる心、信じあう喜びなど、人が生きていく上でもっとも大切なことを伝えていくことを目的とした事業です。

エムールでは、共通価値創造を企業活動のテーマとして掲げ、社会的価値と経済的価値を同時に実現するための事業を推進しております。感動を与える住空間を追求する企業として子どもたちの「こころの教育」を支援し、より多くの方に感動を提供できるブランドを目指して参ります。

劇団四季「こころの劇場」について

劇団四季


1953年創立の劇団四季は、現在8つの専用劇場を持ち、年間のステージ数(総上演回数)は3000回超、多いときには日本列島の1日に12箇所で舞台を上演。国内での上演活動の一方、海外交流や舞台芸術の振興を図るため、諸外国の優れた舞台芸術団体との交流、俳優や技術スタッフの養成についての協力など、その活動は多岐にわたる。
劇場での演劇活動以外にも、チケットシステムを独自開発するなど市民社会と演劇とのかかわりがより深くなることを目指し、1000名を数える俳優・スタッフにより、演劇界に新たな潮流を生み出すために活動を続けている。

劇団四季 ウェブサイト


運営店舗一覧Shop List

ページ上部へ