3月17日は「世界睡眠デー」| あなたの睡眠見直してみませんか?

3月17日は「世界睡眠デー」| あなたの睡眠見直してみませんか?

「世界睡眠デー」とは?

世界睡眠医学協会(World Association of Sleep Medicine)によって3月の第3金曜日に制定され、睡眠医学があまり発達していない地域での教育促進など、睡眠関連の知識を広める運動を行う日です。

2023年の「世界睡眠デー」は3月17日(金)です。

これとは別に、日本では独自に、3月18日と9月3日「睡眠の日」と定め、前後1週間を睡眠に関する啓発活動を行うとして制定されています。「世界睡眠デー」と「睡眠の日」、どちらも睡眠のことを考えてみる良い機会です。 睡眠は生活のパフォーマンスや健康を支える大事な機能。これを機に、あなたの睡眠習慣や睡眠環境を見直してみてはいかがでしょうか?

睡眠を見直すポイント2つ

①生活習慣

朝きちんと起きて朝日を浴びて、決まった時間にご飯を食べる。これだけのことが睡眠にとっては非常に大事です。いつも同じ時間に起きたり食事をとったりすることで体内時計がきちんと機能して夜はぐっすり、朝はすっきり起きられるようになります。

習慣を変えるヒントはこちら

 

②寝具の寝心地

何年も何年も使い込んで「へたってしまった」寝具を使っていませんか?古くなった寝具は睡眠時の身体的ストレスとなって、知らず知らずのうちに眠りが浅くなっているかもしれません。どんなに高価な寝具も消耗品です。買った時と比べてずいぶん薄く硬くなったなあ、汚れてきたなあ、と思うようになったらそれはすでに買い替え時です。こちらの寝具の選び方を参考に、自分に合った寝室環境をつくりましょう。

マットレスの選び方はこちら

布団の選び方はこちら

まくらの選び方はこちら

 

もっと深く睡眠のことを知りたい方へ

質の良い睡眠を手に入れるためには、習慣と環境どちらも大切です。とは言え、何から手をつけたら良いかわからないという方もいらっしゃるかもしれませんので、具体的な睡眠習慣の改善方法や寝室づくりを学ぶことができる2つのサービスをご紹介します。

睡眠セルフマネジメント講座

睡眠習慣に関する具体的な改善方法を知りたいという方は、睡眠改善インストラクターなどの専門家のサポートを受けながら睡眠習慣について学べる「睡眠セルフマネジメント講座」がオススメです。

「睡眠セルフマネジメント講座」はこちら

 

日本の寝室と寝具

寝室・寝具について、もっと詳しく知りたいという方は、寝心地も居心地も良い”快適な睡眠環境”を実現するための情報メディア「日本の寝室と寝具」をご覧ください。マットレスや枕の選び方や、お手入れの仕方などの情報を無料で発信しています。

「日本の寝室と寝具」はこちら

 

「世界睡眠の日」や「睡眠の日」をよい機会にして、ぐっすり眠ることで心身共に健康で活き活きとした暮らしを手に入れ、ウェルビーイングを実現しましょう。

 

(2023年3月7日更新)


本件に関する問い合わせ先
株式会社エムール
〒190-0012 東京都立川市曙町1-25-12 オリンピック曙町ビル9階
広報担当: 沢田 裕
Tel:042-595-6251 Fax:042-595-6253
Email:y.sawada@emoor.co.jp
LATEST NEWS